「アートって面白い」と感じてもらえる場に(Vol.62)

ワークス/イベント時のみオープン
ワークス/イベント時のみオープン
maebashiworks@gmail.com facebook.com/maebashiworks

2013年、前橋の街中にオープンした「Maebashi Works」(以下ワークス)はアーティストや学芸員、教育者らで運営するアートスペース&シェアアトリエです。「アート活動ができる場、気軽にアートに触れられる場を作りたい」という思いで立ち上げました。

以来、現代美術展やトーク会、アーティストインレジデンスなど様々な企画を行っています。基本的に制作スペースなのでイベント開催時しかオープンしていませんが、中央通り商店街という立地、ガラス張りの外観から商店街を歩いている人が「ここはどういうところ?」と興味を持って覗き込んでくれます。県内外からのアート関係者が視察に来ることも多々あります。

敷居が高いと思われがちな現代美術。ですが、同年に誕生した「アーツ前橋」が地域に住む人たちと行うアートプロジェクトを積極的に展開しているので、段々と浸透してきているようです。ワークスも少しずつではありますが、その存在を街に溶け込むというよりは異彩を放つものとして示せたらと思っています。

昨年は海外アーティストも滞在し、生活や制作をしながら商店街の方たちと交流を深めました。

アートを介することで、街中に豊かな文化的環境が育まれていることを感じますし、また育んで行きたいと思っています。前橋でアート活動を続けてこられた先人たちの蒔いた種が芽を出したという事でしょうか。

問題や課題はありますが、継続的に展示やイベントを行い、その活動を様々な人々に見てもらうことで、「アートって面白い」と感じてもらえるような場を作っていけたらと思っています。街中にこんなスペースがあるんだ! と少しでも気にかけてもらえたらうれしいです。

 

アーティスト/ワークス代表
カナイサワコ さん
【略歴】82年前橋生まれ。武蔵野美大大学院彫刻コース修了。11年から前橋を拠点に展示やワークショップを行う。13年からは制作の傍ら、ワークス代表としてアート関連イベントを企画。現在、県立近代美術館で開催中の「群馬の美術2017」(6月25日まで)に新作インスタレーションを出品。