「前橋」と熱い思い持つ人と繋がる喜びを(Vol.71)

今年1月に開かれた前橋若者決起集会。「おれの野望」の書き初めを手にする参加者たち。前橋の未来がここに!?
今年1月に開かれた前橋若者決起集会。「おれの野望」の書き初めを手にする参加者たち。前橋の未来がここに!?

「地元を盛り上げたい!」という熱い思いを持つ若者が前橋には沢山いる。そんな若者たちが集い、連携できるコミュニティーを作りたい。そう思い立った3人で、「前橋熱烈会」を設立…というと、何だかすごく高尚な話のようですが、実際の所は勢い任せのスタートでした。
昨年末に前橋市内で行われた、とある忘年会に出席した際、たまたま同席した同世代の北野三保子さんと竹内躍人さんの2人と意気投合。「前橋でワクワクすることをやりたいね!」と勢いで前橋熱烈会が結成されました。
早速、1月に「前橋若者決起集会」と題した熱烈イベント第1弾を決行。その実、ただの新年会だったのですが、SNSによる告知の甲斐もあり、参加希望者は120人超え! はじめは内輪でマッタリ…なんて思っていたので、正直驚きを隠せませんでした。
3月に開いた第2弾「前橋なりきりサミット」では、市議会議員になりきって、ポップに政策を考える会を実施。参加者の中には、山本龍前橋市長もいて、大いに盛り上がりました。
今は前橋を離れてしまっている友人からも反響は多く、都内在住の友人もイベントに駆けつけてくれました。また、当の私自身も都内からイベントや打ち合わせのたびに故郷へ帰っています。このように、熱烈会が前橋とのつながりを取り戻すきっかけになる一方で、繋がりを求めている人がいるからこそ熱烈会に人が集まるのであって、これまでのイベントの盛況は、前橋という土地の持つ魅力によるものだと感じています。
そして今月10日には、市が主催する「けやき並木フェス」のメインコンテンツの一部として、120年以上の歴史を持つ上毛倉庫にて熱烈会として「JOMO SO COOL」というイベントを実施。SO COOLな倉庫でSO COOLな若者が多種多様な活動を発信します。一連の活動を通して、前橋とつながる喜びを生み出していけるよう、引き続き熱烈に活動していきます。皆さんも一緒に「前橋でワクワクする」連鎖を広めましょう!

 

前橋熱烈会発起人
蛭子 彩華 さん
【略歴】88年前橋生まれ。前橋女子高校、立教大学社会学部を卒業後、2016年、大学時代の恩師と共に一般社団法人「TEKITO DESIGN Lab(略称TDL)」を設立。代表理事として市内外で地域活性化事業に携わる。