「地元の飲食店を応援したい!」 テイクアウト&デリバリー 

まとめてSNSで発信 官民で広がる支援の輪

館林の企業から注文を受け、宅配の準備をする館林うどんの小暮美登利さん

「地元のお店を応援したい!」 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、苦境に立たされている飲食店をサポートする動きが官民で広がっている。県内の自治体や市民団体、飲食店などは、テイクアウトやデリバリーを実施する店舗情報を地域ごとにまとめ、フェイスブックやインスタグラムなどSNS上で発信し、利用を促す。サポートサービスへの関心は高く、飲食店と利用客の双方から問い合わせが相次いでいるという。(中島美江子、上原道子)

 

【いち早くサポートをスタート】

県内で、いち早く飲食店のテイクアウト&デリバリーのサポートに乗り出したのは館林市。予約キャンセルなどで売上が減少している地元飲食店を応援しようと、先月中旬から「まちメシTATEBAYASHI」プロジェクトを始めた。市内の飲食店(市外に本社を置くチェーン店は除く)のテイクアウト&デリバリーメニューや配達地域、注文受付時間などの情報をまとめ、HPやフェイスブックで発信。客足が遠のいているお店と、外出を自粛する市民を繋ぐ取り組みで、登録数は8日現在で30店。市商工課の早川純さん(34)は、「スピーディーな支援が求められていると痛感し、まちメシを始動させました。お店と市民の方から『参加したい』という声が届いています。街全体に、前向きな気持ちが広がれば良いし、広げたいですね」と力を込める。

老舗「館林うどん」(小暮高史社長)は、エビやキスなど5品がのったボリューム満点の天丼を提供。登録直後から地元企業を中心に注文が入っているという。3代目小暮航介さん(42)は、「市のスピード感のある支援に心意気を感じ、参加を決めました。館林の美味しいものを食べて元気になってもらえたら」と話す。

カフェ・プラーナが提供しているビーガン料理弁当

ビーガン料理弁当を提供するカフェ「プラーナ」の蓮見亜紀子店長(42)は、「厳しい状況ですが、うちだけじゃないと勇気づけられます。プロジェクトを通して、市内のお店や市民との繋がりが出来れば」と期待を寄せる。同店の常連客の大杉弘美さん(55=館林)は、「まちメシで市内にも色んなお店があることを改めて知りました。プラーナさんはもちろん、他の登録店のお弁当も自宅で味わってみたいですね」とほほ笑む。

なお、同プロジェクトは5月31日まで実施予定。同課(0276・72・4111)。

【情報シェアサイト各地で続々と】

自治体だけでなく、市民有志や飲食店などが情報シェアサイトを今月に入ってから続々と立ち上げている。伊勢崎市では地域おこしに取り組む「まきばプロジェクト」の秋山麻紀代表(38)が、インスタグラム上で「TAKEOUT☆ISESAKI」を作り実施店の情報を集めている。秋山代表は、「多くの飲食店さんが苦しんでいる中で、情報を繋ぐことで少しでも役に立てればと考えました。支援団体の担当者さんとの繋がりもでき、情報交換しながらサイト運営を行っています。様々な課題も見えてきましたが、今出来ることを精一杯やっていきたい」と力強く語る。

前橋市では、街中で飲食店を営む関口主税さん(38)や青柳美保さん(51)らがフェイスブック上に「前橋まちなかテイクアウト(マエテク)」を立ち上げ、飲食店と市民とを繋ぐ。青柳さんは、「仲間と『とにかく何かしなきゃ』と思い、始めました。市外のお店からの問い合わせも増えています。この窮地を、心を一つにして乗り切りたいですね」と意気込む。

前橋の活動を知った藤岡市内でオーガニック料理店を営む渡邉さえかさん(30)は、インスタグラムで「藤岡まちなかテイクアウト」の運営を始めた。同店はイベント出店も行っていたが、軒並み中止となり収入が激減。そこで、市民団体「月イチ会」の協力を得てサイトを立ち上げた。渡邉さんは、「始まったばかりで情報が少ないが、できることを一つ一つ積み重ねていきたい」と前を向く。

みどり市では群馬県住みます芸人アンカンミンカンの富所哲平さん(36)が、フェイスブック「いろどりみどり」上でテイクアウト可能な市内の店情報をシェア。「自薦、他薦可」と、広く情報提供を呼び掛けている。「地元の地域おこし協力隊に手伝ってもらい、情報発信しています。自宅でプロの味を楽しんで下さい」と富所さん。桐生市では、子育て中の母親らでつくる「おむすびの会」が「テイクアウト情報@おむすびの会」を立ち上げた。市内に限定せず広く情報を収集。簡単に店が検索できるアプリも制作した。同会の澤口一枝代表(44)は、「『こんな情報があったら便利だな』という思いがきっかけ。忙しくて買い物や自炊が出来ない時、お持ち帰りを利用してみてはいかがでしょう」と呼びかけている。官民による支援の輪は、飲食店と利用者から大きな期待と注目を集めている。

【各シェアサイトのURL】

■館林=https://www.facebook.com/tatebayashi.machimeshi/

■伊勢崎=https://www.instagram.com/takeout.isesaki

■前橋=https://www.facebook.com/maeteku/

■藤岡=https://www.instagram.com/fujioka.takeout/

■みどり=https://www.facebook.com/irodorimidorinotakeout/

■桐生https://www.facebook.com/takeoutomusubinokai/