おうちでエアさんぽ♪ 外出自粛中でも、記事と画像を楽しんで

風と光の丘のマリアが完成公開
ロックハート城

数多くの映画やTVのロケ地として、またドレスを着用できるプリンセス体験に人気が高いロックハート城(高山村、サンポウ・平井秀明社長)では、3月に新しく完成した大理石のマリア像が手を合わせている。
城や「ウイリアムズガーデン」を見晴らせる小高い「風と光の丘」の中腹から、古代ゲルマン語文字である赤い色のルーン文字が刻まれた石段を80段上ると、頂上に「ROSSA MARIA」と名付けられたマリア像が現れる。上部には赤い宝石ガーネットがはめこまれていて、運命学研究家の宮沢みち氏監修の下に恋人の聖地にふさわしい「パワースポット」として誕生した。


丘には「青い妖精」ともいわれるイングリッシュブルーベルの球根4500球が植えこまれ、青く鈴のような形の可憐な花が、5月中旬には見頃を迎える。
4月2日の取材の際に、東京から訪れていた田中雅之さん(29)と山下彩さん(23)は、「マリア様に会えて幸せな気持ちになりました」と笑顔で答えた=写真下。

 

同城観光部長補佐の斎藤稔さんは「1年ほどかけて整備し完成にこぎつけましたが、世の中が大変な時なので、マリア様にお祈りをしたくなります」と語った。同城(0279・63・2101)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※新型コロナウイルス感染防止で外出自粛中のため、映像でお楽しみください。