にわかファン[10月25日号]

現在、日本で開催中のラグビーワールドカップ。日本代表は予選を首位で突破し、初のベスト8に進出した。20日の準々決勝では前半、南アフリカに善戦するも後半21失点を喫し3‐26で敗退。初の4強進出はならなかった。しかし、予選でスコットランドなど強豪国を破り、4勝全勝で決勝トーナメントに進出するという快挙に全国で「にわかファン」が急増。私もその一人だ。

開幕直前に放映されたドラマ「ノーサイド・ゲーム」でその魅力にハマり、日本代表の試合も観るようになった。ルールはもちろん、代表選手の名前さえ知らなかったがTV観戦を重ねるうちにルールも何となく分かるようになり一層夢中になった。予選から準決勝まで、リーチ・マイケル主将ら代表選手が見せてくれた闘志と、試合終了後に互いの健闘を称え合う「ノーサイド」の精神。彼らのプレーから多くの感動と勇気をもらった。

日本は敗退してしまったが、11月2日までワールドカップは続く。どこが世界一に輝くのか見届けたい。そして、気が早いが楽しみなのが来年1月に開幕するトップリーグ。特に太田を拠点にするパナソニックワイルドナイツは、一番好きな稲垣啓太選手の所属チームなので大注目。「にわか」を卒業し、本気のファンになりつつある。

(森作理恵)