オンライン授業[臨時休校開始から丸2カ月…]

臨時休校開始から丸2カ月。5月末まで延長され、子どもたちへの感染リスクが減り安心できている一方、勉強面での遅れと生活の乱れが長引くことへの心配がのしかかる。県内の公立の中学などでは家庭でのオンライン授業の検討が行われているようだが、環境が整わず、まだ本格的に始まりそうにない。

先月、ぐんま国際アカデミー中高等部を取材。生徒が自宅のパソコンなどの画面上で先生とつながるオンライン授業を新学期当初から行っていると知った。学校の取り組みにより学習に差が生じることに、個人的にやや危機感を覚えた。

そんな中、娘の通う塾でも先月中旬からオンライン授業が始まった。初めは通信トラブルもあったが、つながれば気軽に質問もできるし良くわかると、今のところ好評である。

4月10日の登校を最後に巣ごもり生活を送っている息子の高校でも、近々オンライン授業を開始するらしい。朝、のそりと起きてパジャマで一日過ごすような堕落した日々を脱し、メリハリある生活へと戻ってくれることを期待。その前に、この1カ月で大事に育てた立派な無精ヒゲをどうにかせねばなるまい。

(上原道子)