タモリさんを虜にした真田が築いた天空の城下町と桜の名所(Vol.58)

タモリさんを魅了した天空の城下町
タモリさんを魅了した天空の城下町

教科書にも載る沼田の「河岸段丘」。河岸段丘とは、平らな台地と急な崖が連続してできる階段のような地形のことをいいます。片品川に沿って広がる段丘は広さ高さともに大規模で形もはっきりしているため、日本有数の美しい河岸段丘とも評されています。

そんな地形に魅了されたひとりが、かの有名なタレントのタモリさん。昨年放送されたNHK総合「ブラタモリ 真田丸スペシャル・沼田」では、タモリさんが「地形好きの原点」と言ってはばからない「沼田の河岸段丘」に、真田の時代から現代に至るまで沼田の人々がいかに関わり、いかに挑んだのか、その痕跡を探して歩きました。

沼田市では今年の3月1日から8月31日までの半年間、県の重要文化財である「旧沼田貯蓄銀行」で「ブラタモリ 真田丸スペシャル 沼田パネル展」を開催しています。特に印象的だったシーンを切り取ったパネルや番組内で登場した利根軌道の鉄道模型、市民が製作したジオラマなども展示しています。

タモリさんを虜にした河岸段丘の上に真田が築いた天空の城下町。この地形を真田はどのように活用し、どのような策を練ったのか、詳しくご紹介しています。ぜひ、タモリさんが辿った沼田の歴史を皆さんも体感してみてください。

また、かつて沼田城があったといわれ、桜の名所でもある沼田公園。4月中旬頃樹齢400年の御殿桜が、下旬にかけて公園全体の桜が見頃を迎えるでしょう。4月中は桜まつりが開催され、16日にはメインイベントも行われます。焼きそばやたこ焼きを食べながら楽しむのもよし、風情ある夜桜を楽しむのもよし、皆さんも春の訪れをこの沼田で感じてみてはいかがでしょうか。

 

沼田市役所経済部観光交流課
主事 木村 祐貴子 さん
【略歴】92年沼田市生まれ。群馬大学卒業後、2015年沼田市役所入庁。観光交流課に所属、移住・定住業務に従事。