リハビリ[県内で緊急事態宣言が解除された。長い長いステイホームを強いられ足腰が弱ってきて、そろそろ動きたくなってきた…]

上州日和タイトル

県内で緊急事態宣言が解除された。長い長いステイホームを強いられ足腰が弱ってきて、そろそろ動きたくなってきた。

例年なら取材で観光地を訪れ、起伏のある道を歩いて見どころを聞き、観光客の笑顔を写真に収めて記事にしていたのに。感染拡大で、弊社も3密を避ける対策を導入。ビデオ会議システムZOOMを使った取材も増え、会社の椅子にどっかり座る。

在宅勤務に至っては、もっと動かない。部屋に巣ごもりをして、電話を取ることもなく鎮座。仕事には集中できるが、パソコンの画面を見るばかりで肩こりが増す。万歩計は、1日50歩という日もあってびっくりだ。

これでは身体に良くないと、週末に利根川の緑道を家族で散歩した。新緑があふれる季節になった川べりを約40分間歩く。天気が良くて気持ちが良かったが、久しぶりに直射日光を浴びたからなのか、とても疲れてへたってしまった。日焼けをした「もやし」の心境だ。お恥ずかしい。

これから、暑い夏がやってくる。新らしい行動様式を模索するとともに、身体のリハビリにも努めたい。皆さま、新型コロナに加え暑さにもお気を付けください。

(谷 桂)