合言葉は、「ぐんまで結婚するとイイことあるね!」(Vol.125)

『ぐんま結婚応援パスポート(コンパス)』(右)と、ぐんまちゃんを手に認知度向上に励む県職員」

いろいろ使えて、いろいろ幸せ。「ぐんま結婚応援パスポート(コンパス)」は、新婚夫婦や結婚予定のカップルを応援する「ちょっとお得」なパスポートです。

入手方法は2つ。平日・昼間に県内市町村に婚姻届を提出すると、その場で「コンパス」が発行されます。休日・夜間に婚姻届を提出された方、県外の市町村に婚姻届を提出された方、結婚予定のカップルについては、県こども政策課にて発行します。利用期間は、新婚夫婦は婚姻届を提出した日から1年間、結婚予定のカップルは発行日から1年間です。

「コンパス」の使い方はとっても簡単。「コンパスショップ」と呼ばれる協賛店舗にて、パスポートを提示するだけでOK。結婚式場やブライダルショップ、レストランや不動産仲介業者、旅行代理店など、1200を超える店舗・企業が様々な特典やサービスを用意して、お2人の幸せを応援しています。

協賛店舗の詳細は、結婚・子育て応援ポータルサイト「ぐんまスマイルライフ」で確認できますので、ぜひご覧ください。

2016年10月に、全国初の取組としてスタートした「コンパス」。しかし残念ながら、まだまだ「コンパス」の利用が広まっているとは言えません。そこで、県では今年度、協賛店舗獲得プロモーションを展開するほか、県内の映画館で「コンパス」のコマーシャル動画を放映するなど、「コンパス」の利用シーン拡大や認知度向上に取り組んでまいります。知り合いやご家族にこれから結婚をご予定の方がいらっしゃいましたら、「コンパス」をぜひご紹介ください!

 

群馬県こども未来部こども政策課少子化対策係
主任 齋藤 一央 さん
【略歴】1985年高崎生まれ。大学卒業後、東京都庁を経て、2017年群馬県庁入庁。入庁時から同課に所属。結婚・子育て支援事業に従事