大人の責任[9月13日号]

首都圏で大規模な鉄道の計画運休が行われるなど、各地で台風15号の影響がありました。群馬県では人が亡くなるような大きな被害がなかったものの、災害は人ごとではありません。常に備えたいです。お役に立てる記事を引き続き意識します。

「スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋」。時期的に、そんなことを書こうかと思っていました。でも、まだまだ油断できないようです。夏の疲れが出るころでもあります。お体に気をつけてください。

先日、大学3年生の学生さんとお話をさせていただく機会がありました。私の学生時代を振り返ると、「社会学習」に楽しくいそしんだ1~3年生時代。「卒業単位」という悪夢にうなされ続けた4年生時代。そして、5年生(留年)時代に3分割されます。だから、今は楽しんでいるころだろうな。勝手にそんなことを思いながら接すると、しっかりしていて、びっくりしました。

将来のことをきちんと考えているし、自分のことを客観的にとらえることができているし、受け答えはしっかりしているし……。就職活動の影響もあるようです。2020年春卒業の学生を対象とする採用選考が解禁されたのは6月1日。ただ、そのときには、「内定」「内々定」を得た学生もいるのが実情です。

大学3年生にとっても、就活は人ごとではないのです。大学の講義を休み、イベントなどに参加することも考えなければいけないとのこと。「私たち、就活するために大学に入ったんじゃないですよ」と話してくれた学生さん。「そうだよね」としか返せなかった私。

(朝日新聞社前橋総局長 熊谷 潤)