太田市が誇る国宝「武人埴輪」で新名物を!(Vol.122)

太田市の新名物「武人ちゃんたい焼き」のイメージデザイン

太田市から出土した「挂甲の武人埴輪」は、全国の埴輪の中で唯一国宝指定されています。郵便切手になり、歴史の教科書にも出てきます。「武人ちゃん」は、武人埴輪をもとにした二頭身のかわいくて元気なゆるキャラです。

誕生のきっかけは街づくりでした。「ものづくり」の街として知られる太田市ですが、お店を持つ身としては全国の観光地で展開されるまちぐるみの取り組みをうらやましく感じていました。そこで、私は初めてオリジナルキャラクター「武人ちゃん」を制作。太田の人に地元の歴史や文化、ものづくりに誇りを持ってもらおうと、昨年から市内の企業や飲食店と一緒になって「武人ちゃん」キーホルダーやバッグを作って地域おこしを始めました。

また、「武人ちゃんたい焼き」を太田の新名物にしようと、今年3月末から5月10日まで、クラウドファンディングで資金集めを行っています。目標金額は60万円。お陰さまで、スタートから10日で半分を達成しました。このプランは、群馬県の「地域・まちなか活性化応援事業」で優秀事業プランに選ばれました。同事業は、県内のまちづくりに意欲的に取り組む方たちと、アイデアを競うものでしたので大変、刺激になり励みになりました。

「なぜ、たい焼きなのか?」と思う人もいるかもしれませんが、デザインは「エールクリエイティブ」、金型製造は「中島メリヤス機械」、調理と販売は「おもひで横丁なつかし屋「クルンモット」「まつぼっくる」と参加5社が協働し、それぞれの得意分野を活かせるからです。

夢は「太田市に訪れた人が、たい焼きを片手に市内をぶらりと散策してもらう」こと。皆さん、ぜに、ご支援のほどよろしくお願いします。

クラウドファンディングの詳細は、「武人ちゃん」「ハレブタイ」で検索!

コワーキングスペース
「エールクリエイティブ」
代表取締役 藤枝 哲哉 さん
【略歴】1967年太田市生まれ。太田東高校卒業後、アニメーターなどを経て、フリーのプログラマーに。2013年、地元でITシステム開発・ホームページ製作などを手掛ける「エールクリエイティブ」を設立。同年、コワーキングスペース「エールクリエイティブ」を立ち上げ、雑貨の販売代行やハンドメイド作家支援、交流会などを行っている。