日常[もうすぐ1年も折り返し地点。4月から在宅勤務になったり外出自粛が続いたり…]

もうすぐ1年も折り返し地点。4月から在宅勤務になったり外出自粛が続いたり。慌ただしい毎日で、あっという間に半年が過ぎていった。

電話取材や原稿確認など、社内と自宅とでは作業の勝手や時間の流れ方も違い、慣れるまで戸惑うことも多かった。3密を避けるため、外出といえば実家とスーパー、犬の散歩程度で人と話す機会も極端に少なくなり、今までと違う日常にモヤモヤ。

在宅勤務中、不安な気持ちを落ち着かせてくれたのが愛犬だった。コロナ前は自宅で一匹で、留守番している彼は、電話口で誰かと話したりブツブツ独り言を言っている私の足元に寄り添い、「しっかりやれよ!もう少し頑張れ」とまるで現場監督のように張り切って、叱咤激励してくれた。

そんな新しい日常に慣れてきたと思っていたら、緊急事態宣言が解除され在宅勤務も終了になった。外出範囲も徐々に広がり、以前の日常が戻ったかのようだ。

とはいえ、マスク着用やソーシャルディスタンスの徹底など、個人レベルで出来るコロナ対策は徹底していかなければ。2020年後半も一層気を引き締めて、「新しい生活様式」を実践していきたい。

(森作理恵)