時間を大切に[1月17日号]

令和初の年越しから、早くも半月が過ぎた。去年を振り返ると、バタバタしたまま終わった印象が強い。「何かをやり遂げた」という実感がわかず、「あっという間」に終わってしまった。

三が日、年始の挨拶や初詣を終え家でくつろいでいると傍に忍び寄る愛犬。普段、不在がちな飼い主が家にいるとあって、やたらハイテンションでストーカーのようについてくる。だらけたい私と、遊びたい犬との攻防が続く中、時間を有効活用しないと今年も「あっという間に過ぎてしまうな」と気付いた。

一説には、犬の1日は人間の3日分と言われている。人間とは比較にならないほど犬の成長、老化のスピードは速い。とすると、飼い主がいれば構ってもらいたいのも最もだ。「一番大切なのは時間。もっと有効に使って」と愛犬に教えられたような気がして、残りの休みはたっぷり遊んだ。

やりたい事をやりたい時に出来ていた20~30代のように、今年は時間を捻出し自分が更に成長できるように、「やりたい事」を実行したい。犬との外出を増やし、疎遠になった友人とも会おう。最近ハマっている城巡りや、念願のラグビー観戦もしよう。そして、年末に心から楽しい年だったと思えるように日々、精進していきたい。

(森作理恵)