晴れ乞い[6月23日号]

夏の高校野球県大会の開幕に合わせ、全出場チームを紹介する特別号と、大会を盛り上げる応援号の2版を同時に制作している。今年は68校65チームに加え、チアリーダーや昨年から掲載している応援団など70あまりの学校と連絡をとり、取材を進めてきたが、これがなかなか至難の業なのだ。
まずは集合写真撮影の日程決め。同じ地域は同じ日に回りたいため、各校の希望とカメラマンのスケジュールとをにらめっこしながら組み込む。が、うまく調整できても当日の天候次第では水の泡に。常に週間予報が気になり、「下り坂」と聞けば朝から雨雲の様子をまめにチェック。この2カ月、何度心の中で「晴れ乞い」をしたことだろう。
だが、今年は1日延期しただけで無事、全ての撮影を終了することができた。取材にご協力いただいた野球部、応援団、チアの皆さん、本当に有難うございました。
先日、特別号を楽しみにしているという読者から問い合わせがあった。今年はチアの特集を7月7日に掲載。野球部と応援団の特別号は翌8日の発行で、開幕当日には球場でも配布する予定だ。
開会式まであと2週間。目下、両号の編集作業の真っ最中。一方、個人的には、昨年のように入場行進が雨で省略されぬよう、引き続き「晴れ乞い」をする毎日だ。選手たちの闘志あふれる姿が、青空の下で観られることを願っている。

(上原 道子)