農二高ブラス、初戦はプロ楽団と初共演!(Vol.21)

演奏会に向けて練習する農大二高吹奏楽部員
演奏会に向けて練習する農大二高吹奏楽部員

「テレビで観ているプレイヤーといっしょに演奏できて光栄です」と部員の山本ゆりあさん(2年)は声を弾ませる。
来月6日に群馬音楽センターで開催されるシエナ・ウインド・オーケストラ高崎公演に、地元高崎の農大二高吹奏楽部が特別出演する。シエナは各セクションにスター級の名手を揃えたプロ集団。テレビ出演やCDも多く、吹奏楽愛好家にとって憧れの存在だ。
驚くべきことに、出演のオファーはシエナ側からあった。全国コンクールなど数々の輝かしい実績を通してその名声を博しているとはいえ、農二部員には思いがけない快報だったにちがいない。
プロの楽団との共演は同部創部以来初だという。顧問の樋口一朗先生はプロの楽譜に対するこだわり、そして何より生の音を肌で感じることで得られる効果に期待する。それにしても贅沢な機会だ。
部長の武藤大飛翔さん(2年)は「先月で3年生が抜けて代替わりしたばかり。新体制での〝初戦〟となるこの演奏会は私たちにとっての新たな第一歩となる」と意気込む。その表情に時折自信をのぞかせる、頼もしい新リーダーだ。
シエナ公演は主催する当財団にとっては約2千人のお客様を迎えてのいわば〝公式戦〟 。そんなステージにまばゆいサウンドを添えるだろう彼らに、舞台袖から精一杯のエールを送りたい。

■宮川彬良 with シエナ・ウインド・オーケストラ 2月6日午後4時開演、高崎の群馬音楽センター(027・322・4527)
全席指定S席5000円、A席3500円、B席2000円 ※未就学児入場不可

 

高崎市文化スポーツ振興財団
事業制作課長 串田 千明 さん
【略歴】74年藤岡生まれ。東京外国語大卒、97年高崎市役所入庁。国際交流、観光振興、文化事業担当を経て4月より現職。