野菜[群馬で早くも真夏日が観測されました。暑くなってきました。熱中症におびえる季節が近づいています…]

総局長日記タイトル画像

群馬で早くも真夏日が観測されました。暑くなってきました。熱中症におびえる季節が近づいています。急な気温の変化に体がついていけるのか心配です。しばらくきちんとした外出もしていないので、なおさら。みなさまも、お気を付けください。

ひとり暮らしには割と慣れていると思っていた私ですが、長期の外出自粛が伴うと、やや勝手が違ってくるようです。ご飯を炊いたり、トーストを焼いたりすることぐらいしかできないので、夕飯はもっぱら外食でした。一応、栄養バランスも考えて食事をしているつもりでした。

外食をしなくなって一番困ったのは、どうやって野菜を食べるか、です。スーパーで買ってみるのですが、気を抜くと、いつの間にか冷蔵庫の片隅で変色しています。かなりもったいないです。そこで、買ったらすぐに適当な大きさに切って、片っ端から冷凍してみました。これで当面は、腐らせる心配をしなくてよくなりました。

で、次はどうやって食べるかです。料理ができない私が思いついたのは、たった一つ。全部鍋に入れてしまうことです。これは簡単だし、多少は野菜も取れます。豆腐を入れたり、冷凍餃子を入れたり。最近は1人鍋用の調味料もあって便利です。

ただ、快適な「鍋ライフ」も、そろそろ終わりのようです。さすがに暑い(熱い?)。次の作戦を練らなくては。

(朝日新聞社前橋総局長 熊谷 潤)