1984年(昭和59年)7月7日(土)第25号

1984年(昭和59年)7月7日(土)第25号
発行/群馬県朝日会 あさひぐんま編集室

●うちのキャプテン 柔軟さはヤング並み 高崎婦人健康クラブ会長 千木良瑛子さん(41)<記事・富>
●デスク日記 新聞休刊日に 尾瀬へハイク「一列に咲くミズバショウ」
P2
●夏の夜空はロマンがいっぱい 七夕の夜に 機織石
●上州のお星さま 七夕 水上町藤原の伝承を聞く 群馬星の会 北尾浩一さん
●スターウォッチング夏の大三角形
●UFO探知機 折田さんが考案
●星空への誘い 21メートルの巨大ドーム 高崎・プラネタリウム 高崎市総合文化センター少年科学館にプラネタリウム 直径21メートル日本で二番目の大スクリーン/県内プラネタリウム紹介
●こえのひろば テレビ時代に思う/岩手の義兄、突然の来訪/大型バスの消えた草津/親の気持ちを実感
P3
●評 映画 「わが谷は緑なりき」米(2時間2分)41年 感動的なラストシーン <記事・元>
●あさひだより Bookプレゼント当選者発表/あさひぐんま女性記者募集 作文タイトルは「エリマキトカゲ」/あなたの文章を記事にしてみませんか
●ひろば(催し物案内) 映画/音楽/高遠/芸術/演劇
●エスペラント語を知っていますか 1日速修講座/第33回関東エスペラント大会
P4
●ルポ 湯けむりの里 万座温泉 俗化に厳しい規制 <記事・郁>
●野仏とあじさい 新治村
●こんにちは 自慢はおから料理 小幸 桐生市本町