1984年(昭和59年)9月15日(土)第30号

1984年(昭和59年)9月15日(土)第30号
発行/群馬県朝日会 あさひぐんま編集室

●うちのキャプテン オールに賭ける青春 国体が最終レース 教師めざし新たな挑戦  館林女子校漕艇部主将 松島由佳さん(17) <記事・武>
●デスク日記 減少続く専業農家 「後継者難 老齢でも現役」
P2
●DISCOVER上州 昔を見つけた 高崎城の威容を残す 群馬郡群馬町金古に残る高崎城の「塀」
●利根川のアカザでつえ おとしよりに百本寄付 前橋市の永井義徳さん(70)
●名画館 伊勢崎市にオープン ほりでいinいせさき 関口卓男支配人(54)
●頑張る少女レスラー 県内にレスリング熱 あかぎ国体がきっかけ
P3
●こえのひろば 長女に初のおめんじょう/犬ぎらいな人へ配慮を/「朝日」は人生の師/印象はよかったのに
●評 映画 思い出のアン <記事・絵>
●ひろば 映画/音楽/催し/美術
●記念切手発行日 高山植物第二集
P4
●ルポ 湯けむりの里 浜平 夏虫も仲間の山宿 「北朝」落人の子孫も <記事・敏>
●スニーカーで 華蔵寺 キンモクセイの老木 三百年の思い出秘めて
●こんにちは 信州の味ふんだんに 千曲 太田市新島町