群馬県美容学園3校が 合同卒業式

前橋市石関町の群馬県美容学園で14日群馬県美容専門学校ウェディング・ホテル&ツーリズム専門学校アーツサウンドビジュアル専門学校による3校合同の卒業式が開かれた。感染予防対策のため、来賓や家族は別室で映像を見ながらの参加となった。2年間の学生生活をコロナ下で過ごした卒業生らは、袴やスーツに身を包み、晴れやかな表情で式に臨んだ。住谷知彦校長(3校兼務)は「家族や周囲の人に感謝の念を持ち、それを言葉で伝えて。困難にあっても努力を続ければ必ず道は開ける。失敗を積み重ねて人は強くなれる」と祝辞を述べた。答辞では3校を代表して五十嵐太輔さん、狩野彩香さん、長沼紀恵さんが登壇。学生生活を振り返り「経験したことは社会に出てからの糧としていく」と力強く述べた。

掲載内容のコピーはできません。