30回記念に天狗みこしが登場!(Vol.86)

15日に登場する沼田まつり名物「天狗みこし」
15日に登場する沼田まつり名物「天狗みこし」

暖かな陽気が続き、木々の色付きと新たな芽吹きを感じられる気持ちの良い季節がやってきましたね。花粉症に悩まされて…なんて方もいらっしゃることでしょう。ここ沼田にもあちこちから春の便りが届いていますよ。
かつて真田氏が治めた沼田城があったことでも有名な沼田公園。ここでは樹齢400年以上と言われる御殿桜を筆頭に、約200本ものソメイヨシノが咲き誇ります。今年は開花が早く、散り始めてしまったところもありますが、今月19日まで桜まつりが開かれ、期間中はライトアップも。

15日にはメインイベントも行われます。今年は同祭30回目を記念し、沼田まつり名物の巨大天狗みこしが登場!これは見逃せませんね。女性だけで担ぐ神輿で、当日参加も可能。「我こそは」と思う方はぜひ、15日12時半頃までに受付ブースまでお越しください。

市内には沼田公園以外にも、桜スポットが点在しています。今年は既に見頃を過ぎてしまった桜もありますが、山の残雪と色鮮やかな桜のコントラストが楽しめる「上発知のシダレザクラ」は今週末が見頃!有名なフォトスポットになっていて、インスタ映え間違いなしです。ぜひお見逃しなく!

これからの季節、沼田の魅力は増す一方。東洋のナイアガラとも称される名瀑「吹割の滝」は雪解け水を飲み込み、轟々と飛散する迫力満点の姿を見せてくれます。1年中フルーツ狩りが楽しめる沼田では糖度が高くあま~いいちごもまだまだ味わえ、宝石みたいに輝くさくらんぼがもうすぐ実をつけます。初夏からは関東最大級のラベンダー畑が皆さんを魅了することでしょう。日々の疲れを癒やして明日からのパワーを充電しに、ぜひ沼田に遊びにいらしてください。

 

沼田市役所経済部観光交流課
主事 木村 祐貴子 さん
【略歴】92年沼田市生まれ。群馬大学卒業後、2015年沼田市役所入庁。観光交流課に所属、移住・定住業務に従事。