9つのスキー場の中からマイゲレンデ見つけて!(Vol.80)

天神平からの谷川岳=天神平スキー場
天神平からの谷川岳=天神平スキー場

今冬は降雪が順調で、みなかみ町内9つのスキー場がすべて12月にオープンすることができました。シーズン中、約50万人ものスキー客が訪れる町各スキー場は「MINAKAMI 9 SKI」と銘打って、首都圏から近いスキー&温泉というコンセプトで共同のプロモーションや観光施設と連携した取り組みを行っています。

宿泊施設では21軒が参加して、9つのスキー場を自由に選んでリフト1日券と引換ができる「共通リフト券」がついた宿泊プランを販売中です。スキー場によって、コースや天気も様々。天気が良ければ、谷川岳の直下にある天神平スキー場がおすすめです。日本とは思えないような絶景が楽しめます。もちろんスキーをしなくても、ロープウェイで簡単に標高1300mまで登ることができます。また、水上高原スキーリゾートでは、スキーのみならず犬ぞり体験もできます。宝台樹スキー場は16ものコースがあり、最長4㎞にもなるコースがあります。関越道水上インターから約3㎞と近くて便利なノルンなどなど、おすすめがたくさんです。

更に、飲食店やみやげ店、日帰り入浴施設など34軒では、一度使ったリフト券を提示すると割引特典やちょっぴりプレゼントを提供するサービスを行っています。せっかくスキーにお越しのお客様に、「ぜひ広く回遊して町の魅力を満喫してほしい」と地域の事業者さんが共同して実施しているおもてなし企画です。

例えば、夕方までスキーを満喫します。帰りの道路は混雑しているかもしれません。「みなかみ18湯」で湯浴みをして、おいしい夕食を済ませてから高速に乗る。お肌はスベスベ、疲れは半減、おなかは大満足です。混雑も緩和するかもしれません。リフレッシュでき、きっと翌週からのお仕事も前向きに取り組んでいただけると思います。この冬は、お気に入りのマイゲレンデを見つけに是非、みなかみ町へお出かけください。

 

みなかみ町観光協会 観光戦略課
課長補佐 木村 崇利 さん
【略歴】74年みなかみ生まれ。県立沼田高等学校卒業後、利根沼田農業協同組合に11年間勤務ののち、07年から現職。