ぐんまの「ゲレ食」(ゲレンデでとる食事)いかが! 県内スキー場グルメ紹介

スノーシーズン突入! 雪不足が心配されていた県内にも待望の雪が降り、スキー場オープンのニュースが聞こえてきました。スキーといえば、レストハウスでの食事も楽しみの一つ。今号では、群馬の主なスキー場で人気の「ゲレ食」(ゲレンデでとる食事)を、各施設の魅力とともに紹介します。
※オープン前の施設もあるため、レストラン営業や提供メニューも含め、事前に必ずご確認を。

あさまカレー

見た目ユニーク モチーフは浅間山

軽井沢スノーパーク
親子連れが安心して過ごせるスキー場として定評のある長野原の軽井沢スノーパークは、明日7日にオープン。20周年を迎える今年は、記念企画が目白押しだ。スキー・スノボのキッズ初心者用「ちびっこゲレンデ」を新設。緩やかな傾斜で、アーチやコーンもあり楽しく練習できる。また、ゲレンデから徒歩5分の場所に展望スポット「浅間ビュー」が登場(入場とスノーブーツレンタルで1500円)。リフトに乗らなくても浅間山の絶景が眺められる。
同パークの一押しメニューは、ご飯を「浅間山」型にしたあさまカレー(1400円)。系列ホテルシェフが監修した本格派。見た目がユニークで写真映えすること間違いなし。このほか、キッズプレート(900円)がリニューアル。公式キャラクター・プレジ子ちゃんのコロッケ付きで、いずれもセンターハウスレストラン「ネージュ」で提供。 ●同パーク(0279-84-1227)

Zipバーガー

赤城牛と県産豚を贅沢に

草津温泉スキー場
温泉街へは車で5分、サラサラなパウダーと名湯がセットで楽しめる草津温泉スキー場は、来週14日オープン予定。今春に誕生したジップライン「草津温泉バンジップテング」が、冬季として初めて営業する。空中に架線したワイヤーロープを専用の滑車とハーネスによって滑空する新アトラクションで、ゲレンデ上空からの雪景色を見ながら滑空を楽しむことができる(一般2000円、小学生1200円)。
ゲレ食も充実。圧倒的なボリュームを誇るZip バーガー(1100円)は、赤城牛と県産もち豚を100%使用したこだわりパテ。地元産舞茸のトッピングもうれしい。また、さわやかで上品な甘みが特徴のシャインマスカットスムージー(750円)は、長野の契約農家から直接仕入れ即冷凍した100%シャインマスカットのフレッシュスムージー。さらに、群馬名物の幅広麺を使ったひもかわカレーうどん(870円)は、モチモチした食感で食べ応え十分。冷えた体を芯から温めてくれる。 ●同スキー場(0279-88-8111)。


手作りピザ

「石窯で熱々パリッと」

川場スキー場
今日6日プレオープンする川場スキー場は、沼田ICエリアから25分とアクセス抜群。この冬、パウダーエリアも新規オープンし、楽しさもパワーアップする。
オススメのゲレ食は、ゲレンデに隣接するスキーセンター8階のピザハウス「ボスコ」が提供する手作りピザ(1000円~)。本格石窯で焼き上げるため、熱々でパリッとした食感に。また、ゲレンデを一望できる中腹のドーム型レストハウス「パノラマハウス」2階では、ボリューム満点のカワバーガー(1200円=予定)を絶景と共に味わえる。さらに、川場村の牧場直営ジェラート店「かわばジェラート」による川場産新鮮生乳の手作りジェラート(400円~)も人気だ。 ●同スキー場(0278-52-3345)

 

グリーンカレーヌードル

本格派 クリーミー&スパイシーな逸品

丸沼高原スキー場
標高2000mの上質なパウダースノーが満喫できる片品の丸沼高原スキー場は5日、待望のオープンを迎えた。明日7日にはリフト券が当たる大抽選会やとん汁無料配布などのオープニングイベントを開催。また、45周年記念の今冬はキッズパークが無料で利用できるほか、ゲレンデ下部のリフト3本が乗り放題になる「フレンドリーパス」(大人2500円、中高生1800円、小学生1500円)が新登場。
ゲレ食は、キッズパーク下部のレストラン「高原の駅・丸沼」で提供するグリーンカレーヌードル(1000円)が好評。本格的なタイカレースープの中に麺が入ったクリーミー&スパイシーな逸品だ。また、北海道名物のザンギ定食(1250円)も人気の一品。ボリューム満点の鶏のから揚げにみそ汁が付く。 ●同スキー場(0278-58-2211)

上州麦豚オグナ丼

肉質良い県産豚で疲労回復!

オグナほたかスキー場
標高1800mを超える片品のオグナほたかスキー場は、12月21日オープン予定。極上の粉雪「オグナパウダー」とダイナミックバーンが自慢だ。多彩なレイアウトのパークも充実。スキーもボードも満喫できる。上州麦豚オグナ丼(800円、写真は定食)は、肉質の良い県産の銘柄肉「上州麦豚」を使用。疲労回復に最適なメニューだ。 ●同スキー場(0278-58-2133)

ナポリ風ラーメン

ライス+チーズでリゾットに変身!

たんばらスキーパーク

1日にオープンした沼田のたんばらスキーパークは、標高1250~1550mのサラサラのパウダースノーで初心者やビギナーに最適。
たんばらならではのゲレ食は群馬名物ソースかつ丼(1300円)。ヒレカツに特製のこってり濃厚タレが癖になる。このほか、贅沢な牛肉と温泉卵の相性抜群のぎゅーっと焼肉丼(1300円)は、やみつきになる逸品。変わり種ではナポリ風ラーメン・たんばらリエッタ(1000円)。トマトベースの濃厚スープにチーズをトッピング。締めにはご飯を入れリゾットにすれば1杯で2度おいしい。さらに今夏誕生した新メニューチキンと彩野菜のラベンダーラーメン(1200円)は紫の麺がインパクト大。スープは塩味で麺にラベンダーを練りこみ、食べるとほのかに香りが広がる。 ●同パーク(0278-23-9311)

三元豚のカツカレー

厚切りロースで 食べ応え十分 心も体もまんぷく

宝台樹スキー場
今年40周年を迎えるみなかみの宝台樹スキー場は、14日オープン予定。全16コースで総長1262mを誇る。積雪量が豊富で雪質も抜群だ。最大斜度40度の上級コースから、初心者でも安心な緩いコースまで多彩で、ファミリーやカップルなどで賑わう。
一番人気は、三元豚のカツカレー(1300円)。厚切りロースカツがご飯の上にドンと乗り、食べ応え十分のメニューだ。麺類は山菜味噌ラーメン(900円)が好評。 ●同スキー場(0278-75-2557)