出掛けませんか? 歩いて行ける古墳時代!(Vol.163)

ボランティア解説員によるガイド付き見学の様子

群馬県は、東日本随一の古墳王国です。なかでも、前橋市の大室古墳群は、4基の前方後円墳を中心に公園として整備され、古墳愛好家の方はもちろん、市民の皆さんの憩いの場としても親しまれています。今年2月には、JR東日本のCMで紹介されて話題になったので、関心をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 大室古墳群では、例年であれば6月上旬にイベントを開催しています。まが玉作りや火おこし体験など、古代のくらしを感じられる体験を通して、市内の古墳や史跡の魅力に気付いてもらおう、という狙いで行っているものです。幅広い年代の方に前橋の歴史や文化財をアピールできる機会のため毎年係員一同、力を入れていますが今年度はコロナ禍の影響で6月の開催は見送ることとなりました。延期開催を目指して、現在検討や準備を進めています。

さて、県内の古墳の特徴として、石室の見学ができる古墳が多いことがあげられるでしょう。大室古墳群でも前二子古墳と後二子古墳の石室が公開されており、当時の最先端技術によって築造された見事な内部の様子を見ることが出来ます。特に前二子古墳の石室はテレビCMで大女優・吉永小百合さんと共に映し出され、一躍全国区になりました。一方、中二子古墳と小二子古墳には、市民ボランティアの手で複製された埴輪がずらりと並び、築造当時の壮麗な姿を想像させます。

各古墳の周囲には歩道が整備されているので、お散歩気分で気軽に見学できることも、大室古墳群の魅力のひとつです。ぜひ、「歩いていける古墳時代」に出掛けてみませんか?きっと、新しい発見や感動が見つかるでしょう。なお、前橋市文化財ポータルサイト「前橋フィールドミュージアム」では、市内の文化財情報やイベント情報を随時、発信しておりますのでご覧ください。

※前橋市文化財ポータルサイト「前橋フィールドミュージアム」 http://maebashi-bunkazai.jp/

前橋市教育委員会文化財保護課
宮川 親妃

【略歴】2004年4月、前橋市役所に入庁。戸籍・住民記録事務などに携わり、2017年4月より同職。主に子どもを対象とした普及啓発イベントの企画運営のほか、市内資料館の管理や、郷土芸能の普及啓発などを担当している