もうひとつの真田の舞台(Vol.34)

真田氏が築いた石垣=沼田公園
真田氏が築いた石垣=沼田公園

今年のNHK大河ドラマは、真田信繁(幸村)を中心に真田氏に焦点を当てた「真田丸」。主役の信繁役を演技派俳優の堺雅人さん、脚本を三谷幸喜さんが書かれていることでも有名ですね。ところで、「真田」というと多くの方が「信州」をイメージされることと思いますが、ここ「沼田」も真田氏縁の地であることをご存じでしょうか。沼田にはかつて、天然の要害の上に五層の天守閣を持つ沼田城があり、この城の初代城主が信繁の兄、信幸(信之)なんですね。ドラマでは大泉洋さんが演じられています。現在、沼田城址は「沼田公園」として市民に親しまれており、公園内には真田氏が築いた石垣がそのまま残っています。最近はドラマの影響もあり、日本全国から多くの方にお越しいただいています。沼田公園は桜が有名で、樹齢400年以上の御殿桜が石垣のそばに堂々とそびえ立っています。春になるとその圧巻の美しさに心を奪われることまちがいなし! ぜひ、一度見ていただきたいですね。

また、市内では来年の3月31日まで「上州沼田 真田丸展」を開催しています。ドラマの中で使われた甲冑や小道具を多数展示。特に、番組のオープニングで使われている挾土秀平さんの5作品の実物展示や小松姫役の吉田羊さんが語る「真田丸シアター」はここでしか見られません!そして、名だたる戦国武将が争奪戦を繰り広げた「沼田」が歴史的にどのような地であったのか、大河ドラマ「真田丸」の世界を通してご紹介しています。城下町として栄えた沼田には至る所に真田時代の痕跡が残っています。沼田名物「みそまんじゅう」や「えだまメンチ」を食べながら、真田の時代に思いを馳せてみてはいかがですか。

 

沼田市役所経済部観光交流課
主事 木村 祐貴子 さん
【略歴】92年沼田市生まれ。群馬大学卒業後、2015年沼田市役所入庁。観光交流課に所属、移住・定住業務に従事。