音楽の力で前橋のまちなかを元気に(Vol.138)

誰でも自由に弾くことができるピアノ=前橋テルサ

2016年から行われている「前橋まちなか音楽祭」。今年は10月5、6日に開催されます。本音楽祭は、前橋テルサなど前橋のまちなかの施設を使い、前橋に縁のある演奏家やミュージシャンが出演し、音楽の力で前橋のまちなかを元気にすることを目的としています。

今年は「ジャズの祭典」や、「日韓オペラ歌手の共演による日韓交流コンサート」、そして「サマーシンフォニックウインドオーケストラ前橋による吹奏楽コンサート」の3公演をメインに、一般の方が演奏するコンサートも企画しております。

また、今年初めて「前橋まちなかピアノ」を実施します。これは、ヨーロッパや東京などで注目されているプロジェクトで、駅などの公共空間に置いてあるピアノを誰もが自由に弾くことができるというもの。今回、中央通りや元気21、前橋テルサ、JR前橋駅などに誰もが弾くことができるピアノを設置します。街なかに、素敵なメロディを響かせるのはあなたです。

さらに、「オクトーバーフェスト」や「風のまち音楽祭」など様々な街なかイベントともタイアップ。前橋まちなか音楽祭のチケットをお持ちの方は、オクトーバーフェストのお店で割引を受けることもできます。

同音楽祭の多彩なイベントを、ぜひお楽しみ下さい! 詳細は、「前橋まちなか音楽祭」で検索し、ホームページをご覧になって下さい。

「前橋まちなか音楽祭」HP

 

「前橋まちなか音楽祭」運営委員
鈴木 創 さん
【略歴】箏曲家。生田流箏曲宮城社大師範。前橋出身。前橋まちなか音楽祭では運営委員を務め、2、3、4回は演奏者として出演。