オリジナル紙雑貨のポップアップストア  2日間限定

手紙社が前橋にやってくる


都内を中心にカフェや雑貨店、書店など店舗やイベント事業を展開する「手紙社」(東京都調布市・北島勲社長)は、今月16、17日に前橋中央通り商店街の交流スペース「comm」(同市千代田町)で、人気作家の紙雑貨などを販売するポップアップストアを開催する。

手紙社とは、雑誌編集者から独立した北島社長を中心に、「自らがワクワクする」ようなイベントを行う編集者集団。国営昭和記念公園などで行われる「東京蚤の市」や「布博&紙博」などの展示市を企画運営している。

ストアではマスキングテープ、メモ帳、はんこ、ハンカチ、オリジナルの紙・布雑貨など、同社と人気のイラストレーターやデザイナーがコラボしたオリジナルの紙や布雑貨が並ぶ。中でも3月のイベント「布博&紙博」で人気のあった春の新商品など「なかなか手に入らない商品」も多いという。当日は、人気型染めテキスタイルユニット・ kata kataがデザインしたオリジナルテキスタイルを使った缶ミラーや缶バッジを作るワークショップも開催。

その他、雑誌、書籍などで活躍するイラストレーターで、クマの木彫り作家としても活動する高旗将雄さんが製作する人気の日付印やカード、ポスターなどのオリジナルグッズも販売する。

北島社長は「5月には前橋市内に手紙社の事務所も開設予定です。やがては、まちなかに店舗をオープンすることも考えていて、今回のポップアップストアがその布石になったらいいなと。私が青春時代を過ごした街・前橋を少しでも盛り上げられたらと願っています」とストアの目的を話した。

午前10~午後5時まで問い合わせは、同社の上野さん(042-444-5367へ。

掲載内容のコピーはできません。